2011 WORKS

2011年の仕事です

第8回 Hierher Dorthin ーここから、あちらからー
展覧会期:2011年8月2日(火)~8月9日(火)
展覧会場:東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化センター

予感と衝動/Presentiment and  Impulse

 

「大事な事や物」は常に隠されたものとしてあり、
それらは視線でけがされてはならないのではないかという予感と、
それらを垣間見たい衝動との二つの感覚を惹き起こします。
そういったアンビヴァレントな感情は、私の作品における表現と制作態度とに密接に関わっています。
今回の展覧会コンセプトにおいては、上記の「予感」と「衝動」の関係が、2国間の関係を暗示するものとして解釈できます。
「予感」は日本、「衝動」はドイツです。

"Important Matters and Things," which concealed, cause us two conflicting sensations:  a Presentiment that these Important Matters and Things should not be spoiled by observation, and an Impulse to somehow catch a glimpse of them.
Such ambivalent feelings are closely related to my creative attitude and expression in my works.
My concept in this exhibition is that it is possible to interpret that the relationship between
"Presentiment" and "Impulse" may suggest the relationship
between our two countries.
"Presentiment" is Japan、"Impulse" is Germany.

[SCAPE]
瀬戸口朗子 展

 

2011年 2月1日(火)~ 2月13日(日)*7日休廊

11:00‐19:00 [日曜 17:00まで] 

作家在廊予定:5日、6日、11日

 

[2年ぶりの個展となる今展では、「scape」シリーズの作品を新・近作交え展示いたします。作家の創造を支えてきた様々に分類できる光景に関わるコンセプトを、また「景」に対するアプローチをご高覧頂きたくご案内申し上げます。1980年 佐賀県生まれ2002年 佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業最近は、九州はもとより広く関東圏でのグループ展等にも積極的に参加

 

画廊 憩ひ〒840-0815 佐賀市天神2-5-25ニューセンチュリー天神ビル1F

 

<東北九州プロジェクトvol.1 FUKUOKA>
 

日時:2011年7月8日(金)~15日(金)

10:30~20:00(14日のみ21:00まで)

 

会場:JR博多シティ アミュプラザ博多B1 

 

アミュ地下キューブ主催:アミュプラザ博多企画統括:九州アートゲートプロジェクト企画:東北九州プロジェクト問合・事務局:トラベルフロント 092-984-6292

Tempeltræ Market
 

 

2011年11月19日、20日開催

tempeltræ(テンプルトレイ)はデンマーク語で「イチョウの木」を意味します。泉山の大公孫樹と弁財天に囲まれた広場に面して、北欧雑貨と焼き物を扱うギャラリーテンプルトレイがオープンしました。

このテンプルトレイ主催で行う手作り市が、テンプルトレイマーケットです。泉山の町が黄色く染まる絶好の季節に、真摯に物づくりに向きあうクラフトマン、そして手仕事のお店が九州内から集まります。

 

 

 

 

必然性のある偶然

By chance you have any inevitability

 

佐賀市内に新しくできたperhapsgalleryの展覧会「必然性のある偶然」に参加しました。

It took part in the "chance you have any necessity" exhibition perhapsgallery that could be new to Saga city.

 

2011年11月27日[日]〜12月11日[日]

11:00〜19:00(最終日 17:00)

 

 

 

1/1

1/1

1/4

 

 

Dandans Exhibition vol.7
The Lounge

会場:東京都中央区銀座2-7-12会場:銀座ブルガリタワー 8階 プライベート・ラウンジ 入場無料会期:2011年1月13日 (木)‐1月27日(木)時間:11:00~20:00 会期中休みなし(但し13日のみ~17:30終了)概要:2005年から始まった若手アーティストとその支援者によるグループ「団・DANS」の第7回目の展覧会が、1月13日(木)~27(木)、ブルガリ銀座タワー 8階 プライベート・ラウンジにて開催します。今回はキュレーターとして国際的に活躍中の住友文彦氏を招き、セレクトした20名の若手アーティストによる日本画、洋画、映像、インスタレーションなど様々な作品を展示。さらに、その出品作品はオークションで販売します。世界を魅了するカラフルな宝石や小物の数々と、エレガントでシックな空間の雰囲気にインスパイアーされた団DANS のアーティスト達。彼らが制作するユニークな「The Lounge」 展をお楽しみください。

 

1/3

その他(画像見つかり次第入れていきます)

 

アートスロープ展(西武渋谷店 美術画廊)/東京

 

2011 福岡市文化芸術振興財団 機関誌『wa』Vol.50 2011年夏号「あたまから離れないもの」

 
谷所製作所​
tandokoro factory
setoguchi akiko web site

Copyright(c)2006-2020 tandokorofactory, All rights reserved.